スマートフォンをプラットフォームに選んだ狩りゲー

モンスターハンターシリーズが爆発的に売れたのは、携帯機による協力プレイの評価が高かったからだと言われています。学校の友達や会社の同僚と共通の目的を持って遊べるため、一人でゲームをプレイするよりも満足度が高いと評価されたのです。しかし以前のモンスターハンターシリーズは、ソニーや任天堂の携帯ゲーム機ばかりを対象に開発されていました。現代において最も利用されているゲーム用端末はスマートフォンです。スマートフォンにアプリケーションをインストールする事で、電話やメールの様な連絡手段以外も充実させる事が出来ます。その中でもゲームは人気が高いと言われるコンテンツです。それにも関わらずスマートフォンをプラットフォームに選んだモンスターハンターシリーズは、2015年の秋になるまで発表されませんでした。十分な利益を見込めるのに発表されなかった理由は、スマートフォンが複雑な操作に向いていなかったからです。モンスターハンターシリーズはプレイヤーの上達によって面白くなる深い味のあるゲームですが、シンプルな操作性を求められるスマートフォンではネックになります。既存のシステムを流用したら複雑な操作が難しく楽しむ事が出来ないのです。それを解消したのがモンスターハンター エクスプロアになります。モンスターハンター エクスプロアは従来の同シリーズと異なり、シンプルな操作で爽快感を得られる作りになっているのです。つまり過去のモンスターハンターシリーズとは、プレイした時の感触が大きく異なる事になります。それにも関わらず多くの人から注目されているのは、モンスターハンターシリーズに厚い信頼が寄せられているからです。本作では過去のシリーズの開発に携わった人材が集結しています。優秀な人材によって作られるゲームが駄作なわけありません。そしてカプコンはファンの期待を裏切る様な事は行いませんでした。信頼されているゲームの大半は成功するため、モンスターハンター エクスプロアは高い評価を受けているのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ