モンスターハンター エクスプロアにはストーリーも期待!

モンハンって大きなモンスターを狩って狩って狩りつくせ的なイメージがあり、それがシリーズの謳い文句でもあったんですが、矢継ぎ早にリリースされているため、けっこう飽きられている印象も拭えないのが、ファンとしての正直な感想なんですよね。なので、モンスターハンター エクスプロアにはストーリーにも期待したいと思いっています。それはカプコンのほうも理解しているようで、今回のモンスターハンター エクスプロアではしっかりと登場キャラクターを作りこんでいて、さながらちょっとした大作ストーリーを持つゲームの雰囲気をそこはかとなく見せつけてくれてます。

けっこうざっくばらんながらも、モンハンワールドの世界観って練りこまれているんですよね。ショウグンギザミなんかはグラビモス亜種に捕食されているとか、大型モンスも大型モンスに捕食されているという世界観とかしっかり練られているんですよ。ラオシャンロンだって、ミラボレアスから逃げているという設定であんなに、無慈悲的な歩きっぱなしの破壊活動しているわけですからね。

面白いですよね。ラオシャンロンはただ、ミラボレアスから逃げているだけなんですよ。歩いているだけで、人間に危害を加える考えなんて微塵もないんです。初めてラオに遭ったときはその巨大な体躯から絶望を覚えたものですが、ストーリーを知ったらファンになっちゃいましたね。モンスターハンター エクスプロアでもこういうストーリーをもっとじっくりと縦に掘り下げつつも、横にも広げてくれるんじゃないかなった期待しています。

それと忘れてはならないのが、操作感をどうするかですよね。やっぱりタップだけじゃ味気ないので、スライドやタッチも上手く組み込んでモンスターを狩るという醍醐味を実感できるゲーム性に仕上げてほしいところです。はっきりいってドグマでもわかるようにアクションゲームはカプコンが一番です。なので、そこは心配していないでむしろ期待していますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ