クイズRPG 黒猫と魔法使いのウィズをしてみて

“クイズRPG 黒猫と魔法使いのウィズって少し前のスマホゲーなんですが、クイズゲーをしたい気分になってみたのでDLしてプレイしてみました。
ちょっとしたオープニングがあったので時間がかかりそうだったんですが、スキップ機能で飛ばせたのと、ゲームをすぐに始めることができたので比較的テンポよく感じました。
ただのクイズゲームで終わらずPT編成、キャラレベルアップの要素を取り入れていて、RPGっぽくなってるんですよね。
クイズは音楽、雑学、化学とか他のクイズゲームでもあるようようなジャンルから出題されるんです。
ジャンルは自分で選ぶことができるんですが、得意なジャンルが選択肢の中にないことが結構あるので、幅広い知識が求められるって感じです。
あと、クイズの出題数は2週間に一回ずつぐらいのペースでじょじょに入れ替わりが行われてるようで、気付かないうちに知らない問題がふえていて、知ってた問題が消えていくので、毎日プレイしていても同じ問題ばかりでつまらないってことはないようです。

ゲームは各ステージをクリアしていくことでストーリーが展開していきます。
各ステージは大体3,4回の雑魚戦とボス戦で構成されていて、倒すことによって次のステージに進行、クリアになります。
クイズゲームで戦う?ってことですが、クイズにはジャンル以外に属性っていうのがあるんです。
風・火・水の3属性あるんです。敵にも自分にもクイズにもです。
風属性のクイズに正解すると、手持ちの風キャラクターが攻撃します。
正解するスピードが速いと特殊攻撃(回復したり、敵全体攻撃したりなどの特殊効果が追加)してくれます。この正解数をためると必殺技(敵全体に大ダメージや正解を教えてくれたり)の発動が可能になり、クリアへの手助けになります。
逆に風属性のクイズを答えたところで、風属性キャラがいなければ攻撃はできなかったり、風属性は火属性が苦手(属性の相性は三すくみになってる)なので、風属性キャラがいても相手が火属性だとダメージはほぼ通らなくなってます。
つまり敵の属性に合わせたキャラ編成をし、それに対応したクイズを正解していかないといけないんです。風属性で強いユニットを手にいれても、それだけではいきづまるわけで、火や水属性のキャラでも強いのがいないと先のステージに進むのは困難になってます。

こんな感じで、ただクイズに正解するってだけでなく、戦術的な部分もあるので、結構楽しめる、それゆえに今でも根強い人気があるんだと思いますし、良ゲームだと感じました。”

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ